翻訳・通訳のグローヴァ
GLOVA社長が語る現在、そして未来を見据えた経営理念、経営戦略

ランゲージデバイド

サービス業の水道哲学

グローバリゼーション

ITイノベーション

2002-2012
株式会社GLOVA
All Rights Reserved.
ランゲージデバイド
  インターネットは国境を消滅させると言われて久しいが、実際のところはどうだろうか?日本人の中でインターネットを使って自由闊達に世界とコミュニケーションしている人はどれほどいるのだろうか?そのような人はむしろほんの一部の限られた人であって、ほとんどの人は日本語サイトの枠内で利用しているのが現実だ。英語圏の間では確かに国境は消えたかも知れないが、英語圏以外の国の人々にとっては依然国境は消えていないのだ。インターネットは国境を消したというよりも、言語圏で再編成したという方が適切ではなかろうか。グローバリゼーションとITイノベーションはボーダレス時代の土壌をつくった。しかし、その土壌の上に豊かな果実を実らせるためには、言語や文化の壁をクリアせねばならないのだ。

  巷では「デジタル・デバイド」が頻繁に話題にのぼるが、それと同等またはそれ以上の深刻な問題として「ランゲージ・デバイド」の障壁が存在するのである。アジア諸国でもすでに、英語ができるできないで数倍以上所得格差がつく社会現象が取りざたされている。特に我が国においては、デバイドという場合、個人間格差というよりも、国家レベルでのハンディキャップがより深刻である。ランゲージデバイドの問題は、個々人の問題としてではなく、社会全体のインフラとして包括的に考えていく必要があるのだ。

  このような背景のなか、日本がランゲージデバイド(言語に限らず、文化習慣までを含めて)を乗り越え、グローバル時代を豊かに送れるための一助となるべく、国際コミュニケーションのノウハウとリソースを開発し提供することを、GLOVAの企業目的とする。企業に対しては、「国際ビジネス支援」と称して、通訳翻訳はもとより、IT・財務・貿易・マーケティング・広報・技術・法務等の分野に渡って、人材紹介派遣(ヒューマンリソース)〜能力開発(キャリアデベロップメント)〜業務受託(アウトソーシング)に至る統合的なサポートを目指す。生活者に対しては、国際コミュニケーターとして、コミュニティ・キャリア・カルチャー・ショッピングなどの場面で、国境を越えた地球規模での相互理解と有益な交流を応援したい。
PageTop | 1  2  3  4 |